AX

キャッシングで100万円借りる流れ

*

100万円借りるには 知っておきたいキャッシングの流れ

Flow of caching that I want to know

申し込み→審査→借り入れ

個人が100万円を借りる際の借り入れ先としては、銀行などの金融機関や消費者金融などの貸金業者で提供されているカードローンを利用することを考えることが多いと思います。

個人がカードローン等を利用して100万円を借りる場合、当然のことながら借り入れ先となる金融機関や貸金業者へ申し込んで契約を結ばなければなりません。借り入れが可能になるまでの流れはキャッシング会社により細かな違いはありますが、「申し込み」と「審査」の2つの行為から成り立つ点は一緒です。

キャッシングの「申し込み」と「審査」

「申し込み」では、借り入れ先へ申込者本人の情報を提供します。提供する情報には、氏名・年齢・連絡先などの基本的な情報や、職業・勤続年数・年収などの収入状況に関する情報などがあります。借り入れ希望額もこの時点で借り入れ先から聞かれることが多いです。

「審査」は、借り入れ先が自社の基準に基づいて申込者に融資を行うかを決定する作業です。基本的には申し込み時に提供された情報をもとに行われますが、審査の過程の中で申込者は借り入れ先から必ず運転免許証などの本人確認が出来る公的書類の提示を求められます。

貸金業者から100万円を借りる場合は、これに加えて利用者の収入状況が確認できる書類が必要になります。これは、貸金業法の規定により、貸金業者が1社で50万円または他社との合計で100万円を超える貸付けを行う場合に義務付けられている行為であるためです。

以上のように申し込みを行って審査を通過すれば、借り入れ先と申込者の間で契約が結ばれてお金を借り入れられるようになります。

100万円借りる方法.com 記事一覧